昨日の講演会

昨日は椙山女学園食育推進センター講演会へ行ってきました。

テーマは「食の安全・安心について考える」018.gif
BSEから始まって、産地偽造や事故米など、何かと食についての事件が相次いでいる近年、ホットな話題です。

基調講演につづいてのシンポジウムでは、行政の立場からと研究者の立場から、お二人の講師の方より、それぞれ別の視点からの興味深いお話を伺うことができました。

行政の監視体制、食品表示、遺伝子組換食品など・・・気になることばかり。

けれど、私たちは結局「消費者」という立場でしか食品を見ることはできないわけですから、安心できる情報を入手して、信じるものは信じ、いたずらに怖がらず、正しい知識をもって、自らの判断で食品を消費していかなければならないということです。
食に関する情報の入手先をいくつか仕入れましたので、興味のある方はお尋ねください。

(お、なつかしい、復命書を書いている気分になってきた。ちょっとカタイ?)

また、核心からは少しズレるかもしれませんが、個人的には今まであまり強く意識していなかった「地産地消」を意識してみようと思ったこと、今秋設置されるだろう「消費者庁」の動きをしっかりと見守るべしと思ったことは +α の収穫でした。
それとコレ
b0189238_2162898.jpg
「教材」という名で、いろいろいただいちゃいました043.gif

左上の「じゃこおこげせんべい」は、託児時のおやつを忘れてしまっていたので、無印良品で急きょ購入したもの。これがまたクセになるおいしさ!

そして息子は、行きずりのお友達と楽しい時間を過ごしたようです
053.gif

b0189238_216473.jpg
[PR]
by hinataboko09 | 2009-06-21 22:47 | “食”をまなぶ・考える
<< 雨上がりの午後 いざ! 椙山女学園へ >>