食文化室

長久手町には「文化の家」という、簡単に言うと芸術文化創造に貢献するための公共の小屋があります。
その中にある「食文化室」という施設(調理実習室のようなもの)を借りてみました。
パン教室を主宰する身として勉強のためと思ったからです。

実習テーブル(?)が6台ある部屋を独り占め !! と言いつつ小心者の私。
端っこのテーブル2台を使ってパンをつくりました。
b0189238_23433110.jpgb0189238_23434116.jpg




実は以前、類似の小屋に勤めていたこともあり、
「文化の家」はオープンの頃からよく知っています。
事業をとてもがんばっておられ、すばらしい小屋だと思います。
2年前だったかな、ある賞もお取りになっています。

今回「食文化室」を借りたのは初めて。
「えーっ!」 「ほんとに?」 「うそでしょ」 ということをいくつか感じました。

小屋には管理人の愛がなければいけないというのは、かつての持論でしたが、やはり今もかわりません。

[PR]
by hinataboko09 | 2009-06-24 23:54 | わたしと日々
<< 明日のパン 山盛りパン フィジーへ >>