我が家の夏休み 手づくりカブトムシ用ゼリー

今年の夏休み、一番の出来事はコレ。
b0189238_985825.jpg

カブトムシを飼ったのですぅ・・・。

5年前、自分のおなかの中にできた赤ちゃんが「男の子」だとわかったとき、まず心配したのが「虫捕まえてくるかな…そりゃ捕まえてくるよな」でした。そう、私は虫が大の苦手007.gif

そしてやってきました。

おじさんがたくさんカブトムシを捕まえてきたので、もらえるということになったのです。
息子はウキウキ。
二人でカブトムシを迎え撃つ、もとい、飼う準備を整え、なんと3匹ももらっちゃったのです。

しかし驚きましたね。
カブトムシというと、スイカの皮かキュウリをあげておくもの、と思っていたのに、「スイカをあげると下痢になって長生きしない」と言われ、「専用のゼリーがある」と知り、しかもそのゼリーがちょうど入る器まで売っているなんて!! 時代は変わったものよの~。

息子はすっかり夢中で、がんばって世話をしました。
そしてなんだかんだと自分も夢中(というより必然)で世話をして、あげく「手づくりゼリー」までつくってあげたりして~。それが市販のものより、手づくりの方がカブトムシくんたちに好評でね006.gif

でも先週、彼らを森に帰しに行きました。飼いはじめ当初からの約束だったのです。
意外に息子はドライだったのに、こちらの方がちょっぴりさびしい感じに。
「ちゃんと森でやっていけてるかなぁ、『ゼリーまだぁ?』なんて思って待ってないかなぁ」などと心配したりしています。

さて、せっかく空いたカブトムシの飼育容器ですが、今は「小さなバッタ」が入っています。
虫苦手はそう簡単になおるわけもなく、恐怖の時期はまだまだ続くのでした・・・007.gif

[PR]
by hinataboko09 | 2009-08-26 09:37 | おもしろむすこ
<< マダイとハナダイ(チダイ) にぎやかに 今日のレッスン *... >>