いよいよ明日はクリスマスイブ~シュトレンは今

12月レッスンで焼いていただいたみなさんのシュトレンは、今どんな状態でしょうか~。
    016.gifすでにおいしく召し上がったよー、というメールもいくつか届いています。
     おいしかったけど、ちょっぴり乾燥してしまったみたい、という方も・・・007.gif
b0189238_23382228.jpg

        ↑ さて、この無造作に保存されている白いコロコロさんたち・・・。
      今月のレッスンで、みなさんと一緒に焼いたシュトレンたちです。
      その後少しずつスライスして品質(安全性とおいしさ)を確認していました。

1日1日スライスしていただくのが、ドイツでの慣わしというお話はさせていただきましたが、切らずにクリスマスイブまでとっておく!とおっしゃっていた方も多かったので、万が一極端に品質が落ちるようなことがあればご連絡差し上げようと考えていました。
言うなれば「検食(※)」のようなもの?
狭い家なので、はらぺこ家族たちに見つからないようにするのが大変です。(笑)

ありがたいことに、この熟成されたシュトレンさんたちは、とってもうまみが増しておいしくなっていますよ! さすがに重量感が出ると、一度にたくさん食べられそうにないですね。日が浅いうちは結構いけそうですけど~。
慣わしやクリスマスのタイミング、保存状態などにもよると思いますが、味わうという点では、レッスンでもお話させていただいたように、数日後から食べ始めてその味わいの変化を楽しみながら、2週間ぐらいかけて食べるのが楽しいのではないかな~とは、あくまで個人的な見解です006.gif

みなさんのお宅ではいかがでしょうか~。
次回のレッスン時に、是非お聞かせくださいね ♪



※ご参考までに「検食」を簡単に解説すると・・・
食品衛生法(施行条例)によって、食中毒の発生があった場合の原因究明のため、大規模調理施設に義務付けられている、一定期間保存する検査用の食品。または食事を提供する前に、責任者が同じ食事を摂り、有害物質・異物はないか、などを記録するためのもの。という感じになります。

[PR]
by hinataboko09 | 2009-12-24 00:30 | *今日のレッスン*
<< 酔っ払いゆきだるまくん? スティールパンデビュー近し?? >>