PANSONIDO 10th ANNIVERSARY

10余年前、
まだウインドウズが95だった頃、
確かまだニフティ=パソ通だった頃、
pansonido(鍋音)を結成することになる私たちは出会いました。

その後メンバーが一人去り、二人増え・・・を繰り返し、
リーダーとリーダーを囲む仲間達の手で、少しずつ大きくなっていったのです。
b0189238_22511318.jpg
育休中の身ですが昨日、そのpansonidoo10周年記念のライブに参加してきました。
                                      (写真は本番前、舞台袖から)                             
一週間ほど前から、来ないでほしいと願った本番の日。
練習不足が不安だからではありません。
本番の時が終わってしまうことがさびしかったのです。
でも現実に、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
満員の会場での演奏に、メンバーとお客さまで大いに盛り上がった楽しい時間・・・。

きっと当日は照れくさくて口に出せないと思ったから、
今のpansonidoを盛り上げ、今回イベントの制作、準備に力と時間をつくしてきた現役のメンバーに感謝の意味を込めて、また10年分の愛を込めて、精一杯の愛情表現がコレ。
             ↓ 「pansonido」&「10th anniversary」入りクッキー
b0189238_22512736.jpg
          「みんなかっこよかったよ。お疲れさまでした。ありがとう」

そしてなにより、熱帯状態の中にかかわらず、盛り上がってくださったお客さま、
本当にありがとうございました。
  終盤、客席の中へ入った時....
  足を踏んづけちゃったお客さま、ごめんなさい。
  スペースが欲しくて、体全体で無理やり押しちゃったけど、「いいよいいよ」と
  快く楽しそうに場所を空けてくださったお客さま、うれしかった。
  忙しい中駆けつけてくれた古くからの友人、「疲れてんじゃねぇよ」と声を掛けられ、
  無意味に懐かく感じた。
やっぱりこの空間が好き。

ってね。
いろいろ思いはあるけれど、子連れでもパンが叩けるバンドを必ず旗揚げするぞ!と
日ごろの思いを改めて確認した日にもなりました。
日本の女性パンプレイヤーが、安心して子どもを産めるように。(ってまたオーバーな037.gif


                                    pansonidoホームページへ

(2/1追記) 当日の客席からの様子やスチィールパンのことを、お客さまとして参加してくれた友人(年輩で、本文中も含めて私から‘友人’と言っては失礼なのですが、いい言葉が浮かばなくてお許しを)が、ステキに紹介してくれています!
   A'sf Radio 2MHz へどうぞ 
彼の文才(だけじゃない才能)を尊敬するばかりです・・・。 


(2/4追記) 当日の様子が中日新聞にも掲載されています。Web版はこちら
[PR]
by hinataboko09 | 2010-01-31 23:44 | スティールパン
<< クッキーにアルファベットスタン... しぼり出しクッキー >>