コモのパン

赤と緑で「COMO」と書いたロゴ。
名古屋から小牧インターをめざすと、必ず目にする気になる存在、「コモ」の工場。
夕べ、その「コモ」のパンを大量にいただきました! ありがとうございます~060.gif
b0189238_1075281.jpg

おそらく知る人ぞ知る「コモ」のパン。
パネトーネ種を使用することにこだわってつくられているそうです。

『パネトーネ』といえばコレ↓。イタリアでクリスマスに向けてつくられるお菓子。b0189238_10112051.jpg

写真は数年前、イーストを使った古生地(老麺生地)を使ってつくったものですが、本来はイタリアの北部(コモ湖の周辺)でしか培養することが難しいという酵母・パネトーネ菌を元につくられるそうです。

「コモ」は、そのパネトーネ種をイタリアから年に1回輸入してパンづくりをしているそうなのです。
 →「コモ」さんのパネトーネ種へのこだわりへ



ところで「コモ」のパンって、あまり見かけませんよね。
自分の記憶では、名大生協、名古屋市地下鉄伏見駅構内、高速道路のサービスエリアで見たような・・・程度。(自分が知らないだけかなぁ)  →※記事の最後をご覧ください!
でも、資本金を着々と増資して、ジャスダックにも上場しているところを見ると、売り上げを伸ばし続けていることは間違いなさそうです。

こだわり続けるって、スゴイ!

ラインナップは菓子パンが主流なので、嗜好性が高いのではないかな~と思います。
ネットでも購入できますので、興味のあるかたは是非お試しあれ~。
 →「コモ」ショッピングサイトへ


※ コモのパン、アピタにいっぱいありました! 失礼しました040.gif
アピタは愛知県を中心に東北から近畿まで展開している総合小売スーパーです045.gif

[PR]
by hinataboko09 | 2010-04-27 10:55 | パン・ごはん・おやつ
<< この人どんな人?? (プロフィ... 昨日のレッスン~冷汁って? *... >>