遅れてる?...カスピ海ヨーグルト

この冬、はまっていることが3つあります。

まずは先日、元種をいただいて、すっかりはまっているのが「カスピ海ヨーグルト」。
b0189238_9111368.jpg
すごく美味しいし、かわいい016.gif
流行したのは2002年ぐらいだったでしょうか。10年遅れで我が家にも波がやってきました。(ありがとうございます〜!)

次に柑橘のピール。
b0189238_9113821.jpg
これは年末、息子の手術前、風邪をひかないように予防対策として食べ始め、以降はインフルエンザの予防と思い、おまじないのように、ポンカン、伊予かん、なんでも砂糖漬けするのにはまっています。皮を生ゴミという目で見られなくなってしまった...027.gif

もう一つは、かぼちゃの種。
b0189238_913762.jpg
息子が図書館で借りた図鑑に食べ方が書いてあって、「食べてみた〜い」と言われ、面倒くしゃいけど1回だけ、と思って食べてみたら美味しくてやみつき003.gif。すごく(というほどでもないかな...)面倒なのだけれど、これも今は生ゴミとして見ることができなくなってしまった...。

全部食べることばっかじゃ〜ん044.gif
いつまで続くかマイブーム。できればブームで終わらせたくはないけれど...017.gif

(砂糖漬けのつくり方をお知りになりたい方は、レッスン時にお尋ねくださいね)


ちなみに「カスピ海ヨーグルト」とは...
京都大学名誉教授の家森幸男氏が、1986年「カスピ海」と「黒海」に挟まれた「コーカサス地方」から持ち帰ったことにより日本中にひろまったヨーグルト。(02.2.27Wikipediaより) だそうです。



[PR]
by hinataboko09 | 2011-02-27 23:13 | わたしと日々
<< クスパで新サービス 24時間保育園 >>