まぁまぁ、ぼちぼち

ここには書くまい、と思っていたことでしたが…、少し気持ちが落ち着いたので書いてみます。息子のことです。

昨年小学校に入学した息子は、小さなからだに辛い思いをいっぱいため込んでしまっていたのに、母である私は、それに早い段階で気づいてあげられなかったのです。
気づいたのは年が明けてから。
後悔しました。
かなり落ち込みました。
そしてその穴埋めというか、取り返そう、というか、とにかく彼を救いたくて…、何をしてあげればいいのか、頭の中必死でした。

でも結局のところ、彼の気持ちを受けとめてあげること以外には、何もできるこのはなく…。

最近になって、周りのみなさんのおかげで、少しずつ余裕も生まれ、彼の心のズタズタも、時間をかければ回復していくのかな…と思えるようになってきました。

と同時に、1年前、「2年後に何かやるぞ」と言っていた漠然とした思いに、ここ一年の息子を取り巻いた環境への思いもかさなって、少し具体的にやりたいことの形が見えてきたりもして。

うん、だからまぁまぁがんばります。
息子にも、ぼちぼちがんばってほしいです。

そんな独り言を、ちょっと綴ってみたくなって…(^。^)
[PR]
by hinataboko09 | 2012-06-07 22:36 | わたしと日々
<< 6月のコミュカフェ@やさしいところ 6月レッスンのごあんない * ... >>