カテゴリ:スティールパン( 11 )

フィジーへ

今日、10年来の友人がフィジーへ旅立ちました。
066.gif青年海外協力隊員となるのです。b0189238_2149691.jpg

彼はスティールパンのバンド仲間で、その音楽センスを、私はいつも頼りにしていました。
(私は妊娠9ヶ月で活動を休止、彼は現役です)
きっと協力隊としてがんばり抜き、南太平洋のリズムにのって帰ってくることでしょう。
しばらくさびしいけど、再会が楽しみです。
≪写真は3年前、産休中に唯一参加したステージの練習時の私≫

彼のフィジーでの活動を綴ったブログはこちら ↓
             Tukana's FIJIAN LIFE

スティールパンは、カリブ海の島国 「トリニダード&トバゴ」発祥のドラム缶からつくられる楽器で、数年前から日本でも、いろいろな曲に取り入れられるようになりました。おそらくみなさんも音は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
身近なところ(←子どものいる家庭に限る?)ではNHK教育TV番組「見いつけた!」でオフロスキーのテーマ曲に使われていたり、「ぜんまいざむらい」でも挿入曲に使われています。
ピアノに似た、でもちょっと野性的で魅惑的な音色。その音色の誕生には、悲しい歴史の背景があるのですが。


今年はパン教室の立ち上げとともに、スティールパンの演奏活動も再開して、以前から目標にしていた「パン&パン」の看板を一気に背負おっちゃおう と考えたりもしたのですが、やっぱ無理っぽい。 無理は禁物、「ぼちぼち」とね019.gif

[PR]
by hinataboko09 | 2009-06-23 21:23 | スティールパン